>  > 流れでフェラが始まった

流れでフェラが始まった

小雨が降るなか、街をぶらついていて、時間がちょっぴり空いてムラムラしてたので風俗店に入って来ました。階段上がって受付けに入ると在籍中のヘルス嬢のパネルが並んでいます。今回は15枚ほど並んでいて、見る限りかなりルックスのレベルが高いです。って15枚は多いですね。いつもは5,6枚でも多いくらいなんですよ。スタッフに聞いてみると、実は、ということで、半分以上が求人からの応募で入店した女の子ということです。まったくの未経験もいるとのことですが、プレイには問題のないレベルに教育しているということです。それでは新人の女の子にしようと、できるだけ、入って間もない女の子を指名しました。綺麗な女の子でしたよ。おっぱいも綺麗で乳首はピンク色です。Dパイで最近では子の大きさは普通になりましたね。ベッドではいきなり乳首から舐め始めたので、『キッスしよう』と私から促し軽めにディープキッスします。下から綺麗なDカップのおっぱいを持ち上げるように揉みます。そのままの流れでフェラチオが始まり、気持ちよく発射しました。

[ 2014-12-20 ]

カテゴリ: ヘルス体験談